Interview

コンサルティング事業部 中途入社 岸川 武史

社会人5年目になり、「将来やりたいことは何なんだろう?」と考えた時に、現状を維持していても何も見つけられない気がしていました。やりたいことを見つけて突き進むために、仕事を通して成長を実感しながら刺激のある毎日を送りたい、と考えていたときにArinosの事業創出制度の存在を知り「これだ!!」と体中に電流がはしりました。気がついた時には転職を決意していました。

 

Arinosでビジョンを明確にする大切さを知った

Arinosへ入社する前、将来やりたいことついて考えるキッカケもなければ、必要性を感じることも無かったので人生のビジョンが「ふわっ」としていました。しかし、Arinosには個人の人生のビジョンを大切にする社風があり、考えるためのキッカケを多く与えられます。私は副社長との人事面談の際に「人生のビジョン」について考えるキッカケを与えられました。ビジョンについて突き詰めて話したとき、自分自身のことなのに、何も語ることが出来ずとても不甲斐なかった記憶が鮮明に残っています。この「ふわっ」とした考えを維持していても目標もゴールも立てられず、路頭に迷う状態を続けるだけだと気づかされました。ビジョンを立てた今だからこそ思うのですが、ビジョンを明確にし、定期的にブラッシュアップすることで将来やりたいことに対するアプローチ方法が180度変わってきます。また、目標が明確になるので右往左往することなく、実現のための最短ルートを前進出来ると実感しています。

 

入社すぐにでも事業にチャレンジ出来る環境がある

現在、私は「漁業×地方創生」をテーマに世の中の為になる活動がしたいという思いで新規事業を立ち上げました。Arinosでは自分が「やりたい」と思った領域と地域で事業化を提案することが出来ます。提案したメンバーがリーダーとなって社長直下でアドバイスをもらいながら事業がスタートします。結果として、地方創生事業や海外事業、最近ではe-sports事業など多種多様な事業が創出されています。

事業がスタートした当初、私は全く進め方がわからなかったのですが、毎回のMTG時に古家社長からアドバイスをもらい、次にとるべきアクションが明確になるので事業を着実に進めることが出来ています。また、MTG時のアドバイスで視野が広がり、着目すべき視点が養われるため、肌身で成長を実感出来ています。

 

コンサルタントとしての業務

日中はコンサルティング案件に従事しています。現在、私は大手化粧品メーカーでWeb関係の業務を行っています。Webの知識やITスキルはほぼゼロからのスタートでしたが、上司と事前にキャッチアップのための計画を立て、サポートを受けながら習得出来たため現在では問題なく案件でパフォーマンスを出すことが出来ています。毎回、案件が変わる度に新たなスキルが求められ、スピーディに習得する必要があるため一つの会社に属するより確実に個人の成長スピードが早いと感じています。最近では、新しいスキルをつけることが「楽しい」と思えています。

 

同時進行で進めることでしか得られない成長スピードがあります

コンサルティング案件と新規事業を同時進行で進めているため一見「大変そう」という印象をもたれることも多いですが、身につくスキルが「将来やりたいこと」につながっていると実感しており、Arinos内に同じ志のメンバーが多くいるためまったくストレスがありません。また、コンサルティング案件では「ビジネスのプロとしての思考」が培われ、新規事業を進める上で大切な「ロジカルに道筋立てて計画・推進する力」が身につきます。この環境に身を置けることがArinosではたらく醍醐味だと思います。

 

いま、私は人生で過去最大の夢を描き、過去最速で前に進み続けています

私自身そうだったのですが、たとえ入社時に将来やりたいことが明確でなくても問題ないと個人的に思います。必要なのは「何かを成し遂げたい」という強い想いだと思います。Arinosのメンバーは働きながら将来やりたいことを見つけ、それぞれが自身の目標に向かって進み続けています。メンバーには平等にチャンスが与えられ、会社として一人ひとりの目標を実現するための大きなサポートがあります。今掲げている大きな夢や推進のスピード感(まだまだですが・・)はArinosでチャレンジしたからこそ、たどり着くことが出来ました。

 

岸川のこだわり① – 本を読む習慣 –

Arinosに入社する前は自発的に本を読むことはありませんでした。むしろ、本を読むことが苦痛で仕方ありませんでした。

最初は案件のインプットのため・・・と始めた読書、今では趣味の領域に到達し読書をしていると日頃のストレスが解消されます。笑

(最近は密かにArinosのさかなクンさん的な存在を目指しています)

 

岸川のこだわり② – お仕事グッズ –

今までiPadの用途をなかなか見いだせなかったのですが、最近大きな発見がありました。

なんと、専用のアプリをインストールするだけでデュアルディスプレイとして使えるではありませんか!!この使い方を初めてからと言うもの、会社でも、カフェでも、自宅でも快適になりました。これで作業すると生産性が2倍!?・・・かもしれません。笑