Interview

コンサルティング事業部 2018年新卒入社 安部 光法

はじめに

 

Arinosの新卒で入社して1年目の安部です。

現在は数か月の研修を終え、コンサルタントとしてクライアント企業に常駐して活動しています。

私は若いうちに自分で事業をしてみたいという想いがあり、かつ、出来るだけ多くのコンサルティング案件に入って様々な企業の裏側に自ら携わりたいと思い、Arinosに入社しました。(欲張りですね笑)

また、大学時代からバイオに興味があるので、Arinosで身に着けたものを生かして、将来的にはバイオ系企業の役に立つようなことがしたいです。

 

一日のスケジュール

簡単に私の一日のスケジュールをまとめてみました。

2019年1月時点での案件ではRPA開発プロジェクトに取り組んでいます。

6:00~  起床

6:30~  朝食・準備

8:00~  通勤

9:00~  出社

10:00~ コンサル案件(RPA)

21:00~ 自由時間(案件のキャッチアップ、読書、調べ物、夜食)

また、案件先では出社時間を9:00~10:00の間で自由にフレックス出社をしています。(もちろん毎日同じ時間分働いています。)

 

全くの未知だった「RPA」

入社したての頃はエクセルの関数すら知りませんでした。ましてや「RPA」なんて、何それ??としか思えない遠い存在….もともとプログラミング経験のなかった僕にとって全くの未知でした。

ちなみに「RPA」とは「Robotic Process Automation」の略で、仮想知的労働者(Digital Labor)なんて呼ばれています。簡単に言うと、普段パソコンなどを使って行っている業務を代わりに自動化してくれるソフトウェアです。

正直、初めは自分で作れるのか不安でいっぱいでしたが、Arinosでの研修を通して、自信が付いたと思います。研修期間中では、開発経験の長い上司が付きっきりでご指導くださいました。また基礎的な使い方のレクチャーから、本番の開発を想定した模擬要件を取り組ませていただき、添削・アドバイスも適宜してくれるので、RPAの開発に自信を持って取り組めるようになりました。

今では案件先で、顧客ヒアリングからRPA開発まで携わることが出来ています。

 

「RPA」と「業務コンサル」の繋がり

RPAと業務コンサルは、かなり共通点があります。まずは目的です。RPAも業務コンサルも「人手の負荷/コストを減らす」ことを目的にすることが非常に多いです。それから、取り組み内容も非常に近いです。簡単にザックリ流れを書くと、ヒアリング(顧客業務の可視化/課題の抽出)→領域の決定(どの領域で取組めば顧客の利益を最大出来るのか)→施策を企画→実行or RPA開発、という非常に近い内容を持っています。

それぞれ別のパターンもあると思いますが、基本的には似た目的・取組内容を持っていて、課題解決の手段にRPAを使うと決めているかどうかの違いが大きいのではないかと思います。実際には、業務コンサルのツールの一つとしてRPAが使われているパターンもよくあり、RPA開発で身に着けたスキルが業務コンサルでも応用できます。

私自身もRPA開発だけではなく、今後は業務コンサルにもチャレンジしてみたいです!

 

Arinosで働いてみて

入社してから驚いた事が一つあります。個人のやりたいことをやらせてくれる環境が、非常に充実している事です。Arinosでは社内起業家の方が多くいますが、そういったチャレンジが出来るのは一部のパフォーマンスが高い人に限られていると勝手に思い込んでいました。しかし実際にはやりたいことと熱量さえあればチャレンジさせてくれます。

私は社内メンバの「キャリア相談会」に参加させていただいています。代表の古家を含め、社内起業家の方などと将来について、月に2回程のペースでディスカッションさせていただいております。具体的なやりたいことが無くても、「将来はこう成りたい」や「案件を通して○○のスキルを身に着けたい」などの想いがあれば、誰にでも社長や役員が話を聞いてくれる。そして一緒に考えてくれる機会を設けてくれるので、やりがいとともに、貴重な経験をさせていただいていると日々感じています。

 

お仕事グッズ

メモ帳です!僕は紙に書きたい派なので頻繁にメモを取ります。単にメモを取りたい時だけでなく、頭の中を整理したい時などによく使います。(こちらは4代目です。)

パソコンにタイピングするよりも、思考整理がしやすい気がしています。個人的には、かさ張らないのでコンパクトなメモ帳が好きです。

 

おススメの書籍

「観察の練習」と「まんがでわかる 7つの習慣」をよく読み返しています。こちらは、勉強のために読む!というよりは、簡単に読めるので息抜きしたい時におススメです。