News

Arinos、若手起業家6名にベーシックインカムを支給。

株式会社Arinos(本社:東京都港区、代表取締役社長: 古家由也、以下「当社」)は、起業家6名(岡大悟、三谷憩、檜原大河、林充樹、高梨崇公、笠井詩帆)に、ベーシックインカムを支給しました。ベーシックインカムを支給することで、起業家は事業に専念できるようになり、事業化成功の確率はあがると考えています。若手起業家が事業にチャレンジすることで、魅力的な産業が創出され、日本経済が元気になることを目指しております。

 

◆ベーシックインカム支給の背景

日本経済を元気にするためには、「魅力的な産業が創出される」ことは必須だと考えています。しかし、日本の融資/出資スキームを見てみると、

  • VCはJカーブを描くようなビジネスモデルにのみ出資する
  • 新規事業創業融資は、実績のある経営者にしか融資しない

という問題点があることがわかる。

もちろん、VC / 金融機関もビジネスでやっているため、起業家をセレクションして、「確度が高いと思われる人のみ支援する」ことは間違いではないと思っています。ただ、事業創出プログラムのサービスを提供し「チャレンジ出来ずにくすぶっている層」はたくさんいると実感しました。その層が、ビジネスにチャレンジすることが出来れば、「魅力的な産業がうまれる確度はさらにあがる」と考え、ベーシックインカムの提供をテスト的に実施する運びとなりました。

(参考)当社の事業創出プログラムに月間30名ほど起業家から問い合わせがあるのですが、若手経営者から「金銭的な問題で事業を続けることが困難である」という話は、多く聞きます

起業家に対して甘すぎるとのご意見を頂くことがあるのですが、当社として1名でも多くの方にチャレンジ頂きたいという想いからベーシックインカムの支給を行っています。
現在、1名が資金調達を完了させ事業を本格的にスタート(収益化も成功)しているほか、1名が子会社社長として事業に専念、4名が資金調達中となっており、成果が出始めているといってよいと考えています。当社だけで出来ることは限られているため、関係会社一丸となり、ベーシックインカムの支給者を10名、30名、100名に増やしていきたいと思っています。取組に賛同いただける企業様は是非、お声がけください。

 

◆ベーシックインカム支給の流れ

①面談

当社の事業責任者および代表と面談いただきます。

※評価項目は熱意がある、人柄が良い、利他の観点をもっているか

②審査

1カ月間、当社とともに事業計画書の作成を行って頂き、取組姿勢を評価します。

※お問合せ

info@arinos.co.jpにご連絡 or 問い合わせフォームよりご応募下さい。

【対象者】

  • 全国の起業志望者(学生/社会人)

熱意がある方、人柄がよい方

※起業にあたり自己資金がない方は事前にご相談ください。

【面談時に必要なもの】

  • 事業計画がわかるもの

※しっかりとした事業計画書は必要ございません。

 

◆ベーシックインカムの今後について

2021年中に当社からの支給枠を20名まで増やし、全起業家が事業にチャレンジできることを目指します。将来的には「起業の奨学金制度」として、金融機関に頼らずともチャレンジできる環境を構築したいと考えています。

そのために、

  • 協賛企業の開拓
  • ベーシックインカム受給者のコミュニティ化

※ベーシックインカム受給者が事業に成功した際、後輩経営者のサポートをする仕組構築

  • インキュベーション施設の建設

※ベーシックインカム受給者が一堂に会せる場の提供

を進めていきます。先はまだまだ長いですが、一歩一歩前に進み、「実績のない起業家」でも、「事業化することに本気」であればチャレンジできる環境をつくります!!

 

◆株式会社Arinos概要

所在地       :東京都港区芝2-3-9 VORT芝公園IIビル3F
代表者       :古家由也
設立       :2010年10月1日
事業内容     :ビジネストランスフォーメーション事業、投資・育成事業
ホームページ   :https://arinos.co.jp/