1. HOME
  2. お知らせ
  3. CYBOZU AWARD 2022にて「エリア賞 首都圏」を受賞しました。

NEWS

お知らせ

プレスリリース

CYBOZU AWARD 2022にて「エリア賞 首都圏」を受賞しました。

業務改善やDX推進支援を行う株式会社Arinos(本社:東京都港区、代表取締役:古家由也、以下Arinos)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)より発表された「CYBOZU AWARD 2022(サイボウズ・アワード2022)」において、「エリア賞 首都圏」を受賞しましたのでお知らせします。

(中央)サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久氏
(左から)株式会社Arinos 取締役 磯部・マネージャー 熊田・取締役副社長 佐藤・取締役 松山

CYBOZU AWARD 概要

CYBOZU AWARDとは、年に一度サイボウズビジネスにおいて顕著な活動や実績を残したオフィシャルパートナーが表彰される制度です。
エリア賞は、年間を通じて首都圏地域で活躍したパートナーに授与される賞です。
Arinosは、業務改善を強みとしたkintoneの導入・活用におけるサポート力が、評価されました。
<詳細はこちら>https://partner.cybozu.co.jp/cypn/award/

サイボウズ株式会社からのエンドースメント

株式会社Arinosには業務コンサルを強みに業務フローの作成や業務分析を体系的に実施し、kintoneを活用した業務改善のトータルサポートを通じてkintoneのビジネス拡大に大きく貢献いただきました。
2021年には、自治体の大規模プロジェクトにも参画いただきました。
今後も両社の連携を深め、より一層 kintone を通じたビジネスを発展させていくことができればと期待しております。
サイボウズ株式会社 執行役員 営業本部長 兼 事業戦略室長 栗山圭太氏

受賞コメント

kintoneの構築・開発に留まるのではなく、継続的な改善に寄与するべく、お客様の現状の業務課題を整理し、kintoneでの実現方法を描き、業務改善の視点で構築・開発を行うなど付加価値の高いサポートにより、お客様の業務改善に多大なる貢献したことをご評価いただきました。
本受賞は、サイボウズ株式会社の皆様やパートナーの皆様、またお客様すべての皆様のおかげでございます。この場をお借りして御礼申し上げます。

Arinosのkintone導入・活用支援の特長

kintoneの構築や開発から着手するのではなく、お客様の業務改善やDXを見据え、現状の業務フローや課題を整理し、解決策の一つとしてkintoneの活用提案を行います。
またアプリ開発においては、構築支援だけでなく、お客様での内製化を見据えた伴走支援や運用サポートなど幅広いプランをご用意しております。
<kintone導入・活用相談>https://kintone.arinos.co.jp/kintone-support/

業務改善・kintone導入をお考えの企業担当者様へ

kintoneは圧倒的な導入スピードと手軽さ、そして自由度の高さから業種や企業規模を問わず導入が進んでいます。しかし、導入や使い方を間違えると十分な効果が発揮できません。
伴走型事業支援をミッションとするArinosでは、皆様が抱える業務課題を一緒に解決し、業務プロセスの最適化、業務の改善に留まらない、さらなる事業の成長をご支援します。
まずは業務課題を明らかにするために、Arinosが提供する3分で実施可能な簡易業務診断をご活用ください。診断結果から課題設定や推奨解決策など業務改善案をご提案いたします。
下記より無料でお試しいただくことも可能です。
<簡易業務診断>https://arinoshift.studio.site/

今後もお客様の業務改善やDXを見据え、根本課題の解決を実現するサービス提供や継続的な改善につながるサポートをして参ります。

問い合わせ先

会社名    :株式会社Arinos
代表取締役社長:古家由也
本社     :東京都港区六本木3-16-26 ハリファックスビル 8階
担当者    :熊田 みのり
TEL      :03-6261-6485(平日9:00〜18:00)
Email     :minori.kumada@arinos.co.jp

最新記事