あなたは今こんな悩みを抱えていませんか?

会社の全体業務を可視化することで、各人が担当している業務、
業務工数が明確になる。本来すべきでない業務(付加価値の低い
業務)を担当している部分を特定し、別担当に業務移管すること
で、注力すべき業務(付加価値の高い業務)に工数をさくことが
123 でき、売上向上につなげることが可能になります。

業務プロセスを可視化することで、業務内容や手順におけるムダ
を発見・排除をすることが可能です。業務プロセス上の、重複業務
のムダや手待ち時間を発生させるボトルネック等を排除すること
で、業務を全体最適化します。また必要に応じて、IT活用による自動
化やBPOに向けた検討材料(範囲や影響)としても活用出来ます。

業務プロセスを可視化することで、個人ごとに異なる業務手順が明
確になる。業務の中で、「職人技化」している業務手順を標準化するこ
とで、担当者の異動・退職時に短時間かつ、高い再現性を持って業務
の引継ぎが可能になります。また、新卒・中途で新配属された社員の
早期戦力化にも寄与します。

お問い合わせの送信完了

お問い合わせいただきありがとうございました。
送信内容を確認のうえ、担当者より折り返しご連絡を差し上げます。
少々お待ちください。
今後ともよろしくお願い致します。

戻る

お問い合わせ

業務精査サービスに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

    お名前 必須*

    フリガナフリガナ

    会社名・部署名必須*

    メールアドレス必須*

    お電話番号

    お問い合わせ・ご要望