Arinos Blog

【Common Story vol.1】ブラックボックス化

じめまして。
日々お客様のお困りごとを解決するための懸け橋として従事しております熊田と申します!
突然ですが、ブログスタートします!

普段、様々なお客様に業務改善支援のご提案をする中で、
「他の会社さんはどのような課題を抱えてますか?」といったことや、
kintoneなどのITツールやシステムを検討されているお客様からは
「皆さんどのような使い方をすることが多いですか?」と聞かれることが多々あります。

そのため、多くの企業様、またそこで働く担当者様が抱えるあるあるなお悩み、問題、
そしてそれをどう解消していくべきか、ワンポイントアドバイスを発信していきます!


その業務、属人化していませんか?

第一弾の「あるある」は、属人化により発生する『ブラックボックス化』です!
みなさんの会社で属人化している業務、ありませんか?おそらく、あると思います。

例えば・・・
「ここ何年も●●の業務はAさんに任せているので、お休みすると代わりがいない…」
「●●の業務はAさんしか把握していない…」

特定の人しかできない、分からない状態です。

 

これを放置するとどんな影響があるのか…

もし、Aさんに突発的な欠勤や退職が発生した際に、その業務が滞ってしまいます。
なぜならAさんがどのような手順でどのような帳票、システムを使って業務を行っていたか、Aさん以外把握していないからです。
それが社内異動だった場合には引き継ぎすることができますが、
その引き継ぎもスムーズにいかず、他の業務や既存業務の遅延に影響してしまいます。

それ以外にも、業務品質の低下や非効率化にもつながっていきますが、
解消する方法はいくつもあります!

 

ただ、解消したくてもできない。

そんな声も多くお聞きします。
「分かってるんだけどね。人手が足りないからしょうがない…」

「Aさんも長く勤めてるから、今のやり方を変えたくないと思うんだよね…」
「普段の業務に忙殺されているから、それどころではない…」

とても分かります!
引き継ぐにも、マニュアル作るにも、時間が必要ですよね。

 

そのようなお悩みを
スピーディーに解決するご支援をいたします!

Arinosでは、まずは業務の可視化から始め、効率化した上で、誰でもその業務を行えるようにする。
外部であるArinosを活用いただくメリットとしては、第三者の視点で漏れなく拾い、
より良い業務手順や効率化に向けたアドバイスも伝授できることです!


少しでもご興味お持ちいただけた方は、ぜひサービス概要をご覧ください!
「5万円~」と業界ではかなり破格の価格からスタートできるサービスを提供しています!
▼業務改善推進サービス▼
 https://arinoshift.jp/


もし、まだちょっとイメージがつかない!という方のために、
無料お試しいただける「簡易業務診断」もご用意しておりますのでぜひお試しください!
▼簡易業務診断▼
 https://arinos.co.jp/questionnaire_bpr/

 

ここまでお読みいただきありがとうございます!
皆さまからも、「こんなこと知りたい!」というお悩みがありましたらお気軽にお問合わせください。

▼お問合わせはこちら▼
 https://arinos.co.jp/contact/

 

では、次回もお楽しみに!