News

静岡の情報サイト「Welove静岡」に、地方創生プロジェクトの新規事業の取材内容が掲載されました

静岡県川根本町の使われていない農地をゆず畑として再生する話

 

“川根本町ゆず”ってご存知ですか?
静岡県独自の認定基準によって選ばれる「しずおか食セレクション」に認定されていて、ゆずでは静岡県内で一番の収穫量の品です。

この静岡県川根本町のゆずを主役に、農業から町全体を盛り上げていく取り組み、『静岡発!農家×ベンチャー企業の地方創生プロジェクト』の最新情報をお届けします!

今回の記事は、「静岡県川根本町の増加し続ける耕作放棄地問題について」と「放棄地を有効活用!ゆず畑にしていく活動」のお話です。

はまたに農園とArinosのこれまでの活動

魅力ある働き口を作る(=事業を創出する)ことで地方を盛り上げたいと考えているArinos(本社:東京)は、川根本町を視察。
そこで、お茶・ゆずを栽培している農家2代目の浜谷さんと出会い、2018年10月からゆず事業を通して川根本町の活性化に向けた活動を立ち上げました。

 

記事全文は下記URLよりご覧ください。
https://we-love.shizuoka.jp/gourmet/10621/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、川根本町に関するプレスリリースもご参照ください。

「お茶農家と東京のベンチャー企業が挑む!」お茶の名産地、静岡県川根本町で「ゆず事業」を拡大し、元気な町を取り戻す。

日本初!ゆずの雪室ブランド化への挑戦!